スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 肉&魚! | main | 運についてその2 追記しました >>

運について その1

IMAG0002_COVER(24).jpg

こんばんはー!今日のあなたは誰かの提案を素直に受け入れる事ができましたか?
私は最近頭を占めていた人生の分岐点問題が、少し交通整理されだした日でした。
さて不器用な研修医時代はジャマナカと呼ばれていたという、iPS細胞開発者の山中伸弥教授が
ノーベル医学生理学賞を受賞されましたね!

山中教授が心の支えにされていた言葉は「人間万事塞翁が馬」だそうですが、
類義語として「禍福はあざなえる繩の如し」という言葉もあります。
解釈はわかれますが、大体において禍あれば福が、福があれば禍が同じようにやってくる
という意味か、禍と思うも福と思うも考え方次第という意味で使われています。


因みに私は「禍と思うも福と思うも考え方次第」の解釈で捉えているのですが、
それは昔の自分の日々を「山切りカット」と呼んでいた位、周囲からもたらされる
運・不運に振り回されていたからです。
そうすると何か自分にとって良いことがあっても「今幸せだから、そろそろ何かトラブルが発生するのでは?」
とビクついてしまい、その幸福を全力で楽しめなかったのですよね。

しかも「幸福な状態」の主体が自分ではなくて、周囲の状況からもたらされるため、
疑心暗鬼で心から安らげるときはありませんでした。
で、様々な周囲からの要因が一度にやってきて、自我が崩壊し
引きこもり生活に突入した時代があったわけですが
その時に一番自分の中で納得がいかなかったのは「理不尽」という事に対してでした。

ここまで不幸のずんどこに陥るような幸福も体験していないし、私が悪いことをしたわけではないのに
どうしてこんなにつらい目に私があわなきゃならないの??要因を作った人たちはなぜ笑っていられるの??って。
で今は、そんな状況も自分の捉え方一つで、自我崩壊させる必要も別になかったし
様々な要因から逃げ出す事を選択できなかったために、自我崩壊やひきこもりという飛び道具を使って
自分を守ったんだなという事が理解できるようになりました。

今は座右の銘が「窮するも楽しみ、通ずるも楽しむ。楽しむところは窮通に非ざるなり」
なので、自分にとって何か気持ちが良くない事が起きても、「ネタやー!」と面白がれたり、
どれだけ「ガーン…ショックー」となっても一晩眠れば「まあいいか〜」と思えるようになりました。

昔は渋谷のど真ん中で通りすがりのおじさんに、杖で殴り掛かられたり、引っ越しても引っ越しても
ストーカーにあったりと謎のトラブルに巻き込まれる人として友人の間では有名だったのですが
「理不尽!ダメ!絶対!」から「なんか理不尽なことってあるよねえ」位に思えるようになったら
トラブルに巻き込まれることもなくなりました。



理不尽とは道理に合わない、道理を尽くさない事という意味ですが、
道理って結局自分や世の中の多くの人が思っている正しい筋道であって、異なる道理に沿う人も
もちろん一定数いるわけです。
世の中の人すべてが画一的な考え方をしていたら、進歩もなく新しい何かは生み出されないわけですから
常識にとらわれる理不尽のない世界ならば、iPS細胞の開発もなかったかもしれませんね。


前置きが長くなりましたが、幸福や不幸ってもちろん先ほど書いたように、自分の捉え方ひとつなのですが
それでも社会の中で生きていくと自分の思う道理に合わない事は周囲からもたらされます。
それが自分にとって良いことならば幸福だし、苦手な事ならば不幸。
捉え方を変えれるにこしたことはないのですが、それでも誰かに危害を加えれたらやはり
「不幸!」とは思ってしまいますよね。


私が心の揉み解しと称して仕事にしているリーディングは、一般的に占いと呼ばれるものですが
占いって種類は違えど、運勢や未来など直接は目に見えないものをそれぞれの手法を使って
判断するものです。
幸にしろしろ不幸にしろ、その人にこれから起こる道理に合わない事を予測し、アドバイスするわけですが
いくらアドバイスしてもクライアントさんご自身が行動しない限り、何も変わらないのですよね。

ちょっともう少し内容を煮詰めたいので、本日はここまでにして次回に続きます。
おやすみなさい。明日のあなたが感情のバランスがとれていますように

今夜のテーマソング Three dog night -Joy to the World-

その人らしく生きていける楽しい世の中を願って!
ブログランキングにポチッと応援のご協力をお願い致します(*´∀`*)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
banner2.gif
Love&Thanks&Happy!あまうず
| 執着について | 23:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 23:54 | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://amauzu.jugem.jp/trackback/56

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Thank You!
その人らしく生きていける楽しい世の中を願って! ブログランキングに
一日一度ポチッと応援をお願い致します(*´∀`*)
banner2.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
Search
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Card
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
moon
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...