スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | - |
<< 勤労感謝と新嘗祭 | main | エゴと恋愛 >>

間違っている間違っていないの不毛さと執着 4

IMAG0264_BURST001.jpg

こんばんは!今日のあなたはゆったりと過ごせましたか?
色々迷うところがあった私は、先日大好きな出雲大神宮へ参拝して気持ちを整理してまいりましたよー。
紅葉が見ごろ&例祭日だったこともあり沢山の参拝者の方で境内は賑わっておりました。


さて間違っている間違っていないの不毛さと執着の続きですです。
昔の私は常識だの正解だのルールだのにかなり囚われていました。
それが間違っているとか間違っていないとかってこの世にはないのかもしれないと思うようになったのは
様々な経験を積めたからだと思うのですが、その中でも特に大きかったのは自分が一時的に
精神異常者扱いされたことと、人に命を絶たれた人と、人の命を絶った人が知人にいたことだと思います。

自分が異常者扱いされた時は、常識と言うものがこんなに簡単に揺らぐものだと言うことを
経験しましたし、社会的地位を持った人達が何かの揺らぎで異常者扱いされて社会から
ドロップアウトせざるを得ないのもみてきました。
そしてその揺らぎはいつ誰にでも訪れる可能性はあるし、揺らぎが訪れても
社会とどうにか折り合いがついていれば「変わり者」つかなくなったら「異常者」になるということも。

被害者と加害者にしても、自分が近しいほうで出来事への認識がかわってしまいます。
ただ起きた出来事を受け止めるしかなく、憎しみも言い分も自分以外の誰かには通用しません。
その時に当事者ではない自分は何を思うのか、何ができるのかという事を何度も考えて
自分なりに至った考えは正義とか悪とかではジャッジできない事がこの世にはあると言うこと。
自分の見ている世界はあくまでも自分の好みで認識している世界なんだなあと言うことでした。


ちょっと軽い話を例に出すと、昔の職場で、仕事ができないことで陰口をたたかれたり、
虐められているアルバイトの子がいました。
就業後に仕事を教えたり、他のバイト仲間に溶け込めるよう心を配ってみたのですが
仲良しの先輩から他の人は何も言わないのに、私だけが仕事に助言してくるのが嫌だとその人が言っていると
注意されたことがありました。

自分では良かれと思って行ったことでも、その人からしたら迷惑に感じてしまったんだなと
反省して謝罪しましたが、その時にはいじめをなくすという私の目的は達成されていたので
言い訳はしませんでした。
「虐められているのを黙ってみているのが賢いやり方だったのかな?」とちらりと思いましたが結果は結果。

「あなたが虐められているのを見過ごせなかったから」と言っても、本人が不快に思ったのは
私のおせっかいな行動な方だったのですから、そんな事を伝えても自己満足の言い訳でしかなく
誤解でもなんでもないんです。
自分がその時どんな思いであったかだなんて、本人がどんな思いで先輩に相談したのかを
本当には判らないようにね。

出来事があって受け止め方は人それぞれで、行動もそれぞれ。
そして起きた結果は事実として受け止めていくのですが、そこまでの自分の行動のプロセスに
くだらないプライドによる自己保身や怠けや逃げはなかったかが、私の目指す後悔しない
人との付き合い方です。

だってこの話、誰が正しいとか間違っているとかないでしょ?
自分ならこう思うとか自分ならこうするというだけで。
そして思考も行動の自由もあなたにはあるんです。
誰かを嫌なやつだ、それは間違っていると思うのもあなたの目であって、あなたの道理。
そこに固執していたらあなたは誰かの自由を認めていないことになってしまいますよ〜。


さて、色々あってジャッジ癖から少しずつ開放されたきた私ですが、まだ精神的に
立ち直れていなかったとき、京ひぷのでエリアシフトを受講しました。
その時にヒプノセラピーで自分へのメッセージを受け取ろうというものがありました。
私がその時見たのは一枚の葉。葉脈までみてとれて綺麗だなと思っていると
そこからどんどん枝、幹、全体と俯瞰していき、最後に浮かんだ言葉は
「大樹の中の一枚の葉の如し」

なんだか禅問答みたいですが、 自分の中で理解したのは
「一葉の葉はそれぞれ美しかったり、虫食いしているものもあるけど俯瞰で見ると大樹なんだな」
「間違っているとか間違っていないとか大きな視点から見ていると関係ないのだな」ということでした。
そして、自分の事も誰かの事も、葉一枚に視点をあてていてはいつまでも苦しみの執着を
手放せないのだろうなと思ったのです。


私が人生の経験を通じて学んだのは
○間違っている間違っていないに囚われると執着しやすい
○人の数だけ道理があって自分の道理は自分にしか通用しない
○自分の道理を通そうとするのは誰かの自由を認めないのと同じ
○その時の自分にできるだけの事をしていなければ執着する
○執着を手放したかったら視点を変える
○この世には間違っているも間違っていないもない
でした。

当時は辛さへ執着して苦しんだけど、手放せてきたと思える今では
貴重な経験ができたなーと思っています。
だって気が狂っていると周りからは思われていたときに見たこの世界はきらきらして美しかったし
何もかも失ってしまったと思っても、とりあえず生きてりゃ経験の上書きはできるという事を知りました。

そして、その生きているという事がどれだけはかなく奇跡的なものかということも
その命は自分ではコントロールできないところで奪われたり、奪ったりしかねないという事も
周囲のおかげで学べました。
明日には何があるかわからない。
だからこそ後悔しないように今日一日を笑顔でみんなとさよならして生きていかなきゃね!

それでは今夜もありがとうおやすみなさい。明日のあなたが何かを祝えますように☆

今日のテーマソング 中村一義 ーハレルヤー

その人らしく生きていける楽しい世の中を願って!
ブログランキングにポチッと応援のご協力をお願い致します(*´∀`*)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
banner2.gif
Love&Thanks&Happy!あまうず
| 執着について | 23:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

スポンサーサイト

| - | 23:19 | - | - | - |
Comment









Trackback
url: http://amauzu.jugem.jp/trackback/83

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
PR
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Thank You!
その人らしく生きていける楽しい世の中を願って! ブログランキングに
一日一度ポチッと応援をお願い致します(*´∀`*)
banner2.gif
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
Search
Google
WWW を検索
このブログ内を検索
Card
無料占いプルモアpresents☆

タロット占いはココから♪
moon
月の開運法ブログパーツはJavaScriptを有効にする必要があります。
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...